TOP > 沿革

沿革

昭和49年

5月

資本金100万円にて設立、代表取締役 三原廣茂 就任

57年7月

内航船舶貸渡業(四R-0820)認可
中古貨物船「泰生丸」(199G/T 630D/W)購入

62年 6月

貨物船「第八みつ丸」(498G/T 1,350D/W)裸傭船マンニング開始

平成元年2月

中古貨物船「三興丸」(499G/T 1,598D/W)購入

12月

社船「みつひろ」(貨物船495G/T 1,565D/W)竣工

 5年12月

田中海運有限会社 買収(四R-0884)

 6年 1月

社船「みつひろ2」(貨物船748G/T 2,100D/W)竣工

 7月

田中海運有限会社 商号変更、 有限会社KHマリンとする

 8年  5月

アスファルトタンカー「扇栄丸」(新造船749G/T 1,405D/W)裸傭船運航開始
(あかつき海運㈲と、共同配乗)

 9月

新卒者の採用試験を兼ねた8日間の体験航海を初めて実施

10年 4月

海員学校より新卒者2名(内1名、女性)採用(新卒者初採用)

13年10月

労務管理会社有限会社サンワークス設立

14年 7月

代表取締役 三原廣茂 四国運輸局長賞、受賞

 8月

海技短大生4名(内2名女性)乗船体験を実施(総連の船員対策)

15年 3月

事務所を移転(観音寺市三本松町3丁目1-41) 

 9月

RO-RO船「はっこう21」(2137G/T 2241D/W)の1%を所有し,
船舶管理人となり、運航を開始

10月

資本金3500万円に増資

16年 2月

船員教育を開始(海洋総合技研に委託) 

17年 6月

「船員就業フェアinKOBE」に参加

 7月

操船シミュレーターを購入、本格的にBRM訓練を開始

18年 7月

代表取締役 三原廣茂 国土交通大臣表彰、受賞

19年 3月

内航運送に係る第一種貨物利用運送事業開始  登録番号 四運振貨第329号

11月

日鐵物流(株)の新入社員を2年連続で研修を実施  (計3名)

20年 8月

新造コンテナ船 翔洋丸(498G/T 1,410D/W) 竣工

21年 2月

新造鋼材船みつひろ5(497G/T 1,800D/W) 竣工

 7月

『政府インターネットテレビ(22ch)』に翔洋丸を取材
弊社初の女性船長就任(中国新聞、内航海運新聞、海事プレス、日本海事新聞等多数のマスコミに報道記事が掲載)

 8月

女性船長誕生で業界誌、一般誌より取材殺到

9月

『政府インターネットテレビ(22ch)』(弊社所属一航士 出演)放映

22年 3月

運輸機構との船舶管理契約により、「飛龍21」「飛龍」の売船引渡しに立会
NHKのドキューメント番組“カンテツな女”『弊社所属女性船長主演』30分番組で放映

 8月

みつひろ2』が船用ディーゼル機関用IMO3次規制対応型NOX低減装置の実験試験を開始

23年 3月

日本船用工業会より感謝状を贈呈(NOX低減装置の実船試験)
鋼材運搬船『みつひろ7』(499G/T 1700D/T)竣工

10月

船舶管理会社『(株)三原汽船』を設立

24年 1月

パナマ船籍『GL HAILONG(旧名 海龍)を中国(舟山)に回航

9月

日本海難防止協会情報誌『海と安全』(№554)に『ルポ ユニークな内航船員確保策を実施』が掲載

25年 2月

事務所屋上で太陽光 発電を開始
    2月 内航船員を志望する学生を経済的な側面から支援する為、「船員育成奨学基金」に150万円を寄付

 5月

新造船 アスファルトタンカー『グレートクレイン』近海(国際)(749G/T 1,252D/W)を裸傭船し、運航開始

 6月

海技教育機構の『社船実習(内航4級)制度』に応募し、認定

 6月

全社員を対象に3~5日間の社内研修を開始

27年9月

海洋人間学会(東京海洋大学)にて専務取締役三原康作と弊社所属女性船長が講演

10月 

『みつひろ8』 (749G/T 2,350D/W) 竣工

28年8月  

代表取締役 三原廣茂 第9回海洋立国推進功労賞表彰(内閣総理大臣賞)受賞

29年2月

高松海上保安部第1回海難防止川柳コンテスト 弊社所属一航士入賞

4月

RORO船「はっこう21」で2名の6級海技士短期養成課程社船実習を実施

6級海技士短期養成課程(新6級)修了者採用

4月

20年連続新卒者採用

6月

みつひろ7 10年間安全輸送達成(日鉄住金物流)

7月

国土交通大臣表彰 弊社所属船長受賞

30年3月

みつひろ7を題材にした絵本『かもつせんのいちにち』(作 谷川夏樹様)

が福音館から出版

3月

専務取締役三原康作が香川県海運組合の理事長、副理事長と一緒に

香川県の浜田知事を訪問し、絵本「かもつせんのいちにち」(1068冊)の寄贈に立ち会いました。

4月

 

「かもつせんのいちにち」の作者の谷川夏樹様が来社され、四国新聞様より取材を受けました。

翌日の四国新聞朝刊には大きく掲載されました。

香川銀行様、百十四銀行様、中国銀行様、観音寺信用金庫様、川之江信用金庫様の各本店、支店のロビーに絵本を置いて頂くことになり、合計825冊を寄贈いたしました。

5月

2017年海上安全・表彰式(日鉄住金物流㈱様)主催が行われ、

みつひろ8(14年連続)、みつひろ7(11年連続)、みつひろ5(1年)の3隻に

単年表彰目録が授与されました。

※みつひろ8は、代替前のみつひろ2からの通算

11月

11月30日付で登録船舶管理事業者制度に登録し、

第1種登録船舶管理事業者」となりました。